瀬戸内醸造所レストランmio/ディナー営業のご案内(2名様よりご予約可能です) |新着情報|瀬戸内醸造所

follow us!
instagram

news

瀬戸内醸造所レストランmio/ディナー営業のご案内(2名様よりご予約可能です)

瀬戸内醸造所レストランmioでは、2021年7月よりディナー営業を開始しています。夕暮れから宵闇の瀬戸内海を眺め、お食事をお楽しみいただけます。ディナーはお任せのコース料理(¥11,000  税込 〜/お一人様)のみ、 2名様からの完全ご予約制によりお席を準備しております。ディナー営業時間:18:00〜22:00 18:00から19:30の間でご希望の開始時間をご指定ください。

ご予約、お問い合わせはこちらまで 瀬戸内醸造所レストランmio :050-3749-9902

インターネット予約(ご予約フォーム)はこちらからどうぞ。

■ワインに合うSETOUCHI料理・初夏のディナーコース■ お料理の内容は季節や仕入れ状況により変更の可能性があります。

アミューズ​ ​
冷前菜​ 熟成真鯛のセビーチェ​ 
温前菜​ 瀬戸内の小魚オーブン焼き​ 
魚料理 鱸のロースト​ ​
肉料理​ 葡萄の枝で焼き上げた牛ランプ肉​ 
締めの自家製手打ち麺​ ベーシック:伊吹いりこ出汁を使った醤油ベースのスープ​ 又は​ シーズン:再仕込み醤油の混ぜ麺 鶏コンソメを添えて
デザート ピスタチオ風味のチーズケーキ​ 

料理写真はイメージです。


瀬戸内醸造所レストランmioについて

瀬戸内の食材を使い、洋食をベースにした素材の良さを活かした味わいの中に、和を始めとした様々な要素が織り交ぜられています。mioのSETOUCHI料理は、「瀬戸内のありふれた食材による新しい食体験」。それは、瀬戸内という地域の食材によるやさしい味わいの料理が、瀬戸内醸造所のワインに合うという思想からです。フードマイレージの観点により、仕入れは近隣を中心に。輸入や国内遠くの名産地からの高級食材はご用意していません。地元の生産者の皆さまとの近さを活かし、規格外や市場での値が付きづらい食材も活用し、サステナブルな料理に取り組んでいます。
レストランmioのコース料理の特徴は、締めでお出ししている自家製手打ち麺。毎日mioのキッチンで岡山県産の石臼で引かれた小麦を使って手打ちし、季節によりメニューを変えています。この構成は、コース料理の流れの中では是非ワインとお料理を一緒に楽しんでいただき、最後に締めとして麺でお腹を満たしていただきたいという思いからです。


レストランmioでは感染症対策を講じて営業をしております。入店時の検温、消毒、お食事中以外のマスク着用によるマスク会食のご協力をお願いしております。検温にて体温が37℃以上のお客様、体調が悪いお客様のご入店はご遠慮いただいております。お客様と当店スタッフの健康を守るため、何卒よろしくお願いいたします。

※写真はイメージです。仕入れ状況に内容の変更もございます。ご了承ください。

※食材のお好みやアレルギーのご要望について現在承っておりません。

※当店は全席禁煙です。