NEWS

アイウエオ
カキクケコ

2019年ヴィンテージ用のキャンベルを1t出荷いたしました(広島県竹原市)

2019/08/28

本年度より新たなラインナップとして加わった、広島県竹原市のキャンベル。
瀬戸内海に面した竹原の圃場は、海抜0メートル、70センチ掘れば海水が湧き出してくる特殊な環境。
地中から吸い上げるミネラル分も豊富で、このエリアで作られる葡萄は芳醇な香りと味が特徴です。

本年度はキャンベルを1トンほど原料として調達。
本日、石川県輪島市のハイディワイナリーへ輸送、明日8/29に選果して醸造を開始する予定です。


輸送用コンテナ(青)に、収穫した葡萄を選果しながら移していきます。


今年は長雨の影響が心配でしたが、葡萄の状態も良く、色づいたキャンベルからは特有の甘い香りが立ちこめます。


スタッフ総出で移し替え作業を行います。 JAの方達がご協力くださり、2時間ほどで作業は終了しました。


選果した葡萄は冷暗所で保存。 生食用としても美味しく頂ける、状態の良い葡萄を手配してくださいました。


冷暗所から出した後、フォークリフトで冷蔵車へ運んで詰め込み、石川県輪島市へ旅立って行きました。


醸造とは関係ないですが、スタッフで醸造用の葡萄を積む作業をする際には、毎回、カエルに出会うんです。記念にパシャリ。
竹原のキャンベルを使ったワインは、竹原の「ある食材」とのペアリングをコンセプトに醸造していきます。
2020年の商品リリースを、どうぞ楽しみにお待ちください。