NEWS

アイウエオ
カキクケコ

2019年ヴィンテージ用のニューベリーAを1.4t出荷いたしました(広島県三原市高坂町)

2019/10/03

瀬戸内醸造所のファーストプロダクトACEの原料として使わせて頂いている、広島県三原市高坂町のニューベリーA。
8月の長雨、収穫間際に迫った台風の影響が心配されましたが、農家さんが良いタイミングで収穫をしてくださったおかげで、非常に良い状態で出荷する事が出来ました。


表面にブルームが沢山付いた新鮮な果実。 ブルームには、葡萄の病気を予防し、鮮度を保つ働きがあります。


我々が出荷の為伺った際には、輸送用コンテナ(青)に既に選果された綺麗な葡萄が入っておりました。


こちらは大番農園様でご準備頂いた葡萄750kg。 農家さんで栽培される葡萄の割合に応じて、仕入れる量を調整させて頂いております。


普段は篤農家として葡萄の味を競い合う農家さんたちが、一堂に会し協力して葡萄の出荷作業をされるのも、美味しいワインを作るという共通の目的を通じた、貴重なご縁だと感じております。


大番農園様、Rocto様、久和田農園様、とても品質の良い葡萄をご準備頂きまして、本当に有難うございました。
明日、10月4日(金)早朝に石川県ハイディワイナリーへ到着、そのまま除梗・破砕をして本年度のワイン醸造の仕込みに入ってまいります。
新酒は来春お披露目予定です。
三原市高坂町の葡萄100%で造ったワインACEの2期目の出来上がりを、どうぞ楽しみにお待ちください。